マイルチャンピオンシップ 予想

2011年 富士ステークス レース後のコメント

富士S レース後のコメント

1着 エイシンアポロン(田辺騎手)
「約1年ぶりの前回もビックリするくらい走ったので、叩いた今回はチャンスだと思っていました。外枠が引けたし、重馬場も走っているので心配していませんでした。今日は自分のペースで最後まで頑張ってくれました。距離もこなせるし、能力も高いので、これからも楽しみです」

2着 アプリコットフィズ(田中勝騎手)
「もう少し馬の後ろで我慢させたかったのですが、気のいい馬で、前に行ってしまいました。マイルなら安定して力を出せます」

3着 マイネルラクリマ(松岡騎手)
「頑張っています。道悪もうまいですね。馬自身、もっと良くなってきそうです。距離は1600m~2200mくらいまで大丈夫です」

4着 ストロングリターン(石橋脩騎手)
「スタートして、外の馬が行ったのでその後ろにつけようと思ったのですが、寄られて弾き出されてしまいました。それで位置が一つ後ろになってしまったのが最後まで響きました。ここを使って上積みはありそうです」

5着 ゴールスキー(ピンナ騎手)
「ダッシュがつかなくて位置が後ろになってしまいました。向正面で勝ち馬の後ろにいたのですが、段々離されてしまいました。最後は外に出せましたが、届きませんでした」

6着 ブリッツェン(柴田善騎手)
「馬場がいい方がいいと思います」

7着 レインボーペガサス(安藤勝騎手)
「誰も行かなかったので自ら行く形になりました。無理に抑えるとガツガツ行ってしまうので仕方ありません。他に速い馬がいて、その後ろに入れられる形がいいですね。それに馬場にノメっていました」

8着 トライアンフマーチ(後藤騎手)
「坂の下まではさすがと思わせるレース振りでした。さすがに最後は止まってしまいました」

10着 スズカコーズウェイ(三浦騎手)
「道悪は苦手だし、外を回れたのは良かったです。距離はもう少し短い方がいいかもしれません。馬は良くなってきています」

ラジオNIKKEI

オススメ記事

Return Top